LATO 店主のブログ

4PLYのスーツ

Date : 2011.06.16 permalink
IMG: 4PLYのスーツIMG: 4PLYのスーツ

3シーズン用にとストックしておきました4PLY(4ツ杢)
のビンテージ生地でオーダーをお受けしました、
画像のように仮縫いの段階まで進みました
がボリュームのある肉厚と丁寧に織り込んだ
柔らかさが同居して良い風合いを出しています。
特に至近距離で撮影した2枚目の画像では
生地の目(織り)が荒く見て取れます、
肉厚の割りがあり通気性も良いフレスコ(かつてはポーラとも
呼ばれていました)生地は
より立体的なスーツに仕上がるのが今から
楽しみです。


シャドウストライプのスーツ

Date : 2011.06.08 permalink
IMG: シャドウストライプのスーツIMG: シャドウストライプのスーツIMG: シャドウストライプのスーツ

遠目で見ると無地に近くて、近くで見ると柄が見える
スーツが出来上がりました。
このような生地をシャドウストライプと呼んでいます
が無地でも柄物でもないところが面白くて、
最近はお問い合わせが増えてきました。
生地はゼニアの清涼素材クールエフェクトを
使っております、写真のお仕立ては
ラトのフルオーダーベーシック(http://www.tailor-lato.com/ja/item/1/)でお受けしました、2枚目の写真は美しい上衿の登りと
ラペルのロール感も見ていただけます。
このスーツのオーナーは恰幅の良い方ですが
スマートに仕上るように型紙を操作しました。
ラトではマシーンのお仕立てに於いても
100%着る方の型紙を作り、それを元に
縫製側にも細かく指示を出しますので
良い着心地を得られながら
様々な体型にも格好良く着て頂けます。


Cool Breeze

Date : 2011.05.29 permalink
IMG: Cool BreezeIMG: Cool Breeze

スコットランドの老舗商社、ホーランドシェリーグループ
(イネス・チェンバース)のブックサンプル
の中から初夏から秋にかけてお奨めの生地を載せてみました。
ネーミングの通り通気性を重視した作りで
サラッとした手触りに張りを持たせています、
強撚糸を使って糸の目を荒くする事により
夏に向いた生地に仕上がっています。

またもう一つの特徴は明るめの色柄です、
これまで英国生地と言えばダーク系のものが中心でしたが
非常に軽快感があって発色も夏にピッタリと思えます。
柄物のお奨めはストライプ系で豊富な柄数が
揃っています、
その中でもお奨めは間隔が狭めのピンストライプ
で繊細の線が軽快感を更に出している所に
興味を惹かれます。
また無地系もブルー系、茶系、ベージュ系、グリーン系
等軽やかな素材感をだしたものも良いですね、
どれも目移りしてしまいそうなサンプルでした。

  1. LATO 店主のブログ
  2. LATOの仕事
  3. 生地のこと
  4. スーツのこと
  5. オーダーシャツのこと
  6. ネクタイ・靴・小物のこと
  7. お手入れのこと
  8. LATOからのお知らせ