LATO 店主のブログ

上質なスーツ地。

Date : 2019.05.12 permalink
IMG: 上質なスーツ地。IMG: 上質なスーツ地。IMG: 上質なスーツ地。

少し早い目ではございますがこれから秋冬に向けての
現物スーツ地を入荷致しました。
その中から今回は上質で機能性にも優れたスーツ地を掲載させて頂きます。

画像1、2枚目はスキャバル(英)とドーメル(英)になります。
繊細な光沢感で奥深い発色に磨きをかけて高級感抜群の風合いになります、
特にスキャバルは伝統的な紺色の色彩感を持っていますね。
季節的にはやや薄手なので合物または3シーズン向きでしょうか、
軽目の着心地が特徴です。

そして画像3枚目はドーメルのウィンターモヘアと呼ばれているモヘア混紡ながら冬向きのスーツ地になります。
モヘア混紡にしては非常に柔らかくウール100%の物と見分けが付かない位です。
特徴としましてはモヘアをブレンドする事によりサラッとしたドライタッチな着心地で
今までに無い新しいタイプの生地でしょうか、
着ていて暑いのが苦手な方にもお薦めでございます。

また見本からのお取り寄せと違いまして現物で仕入れる事により
スケールメリットを生かしたお値打ち価格になっております、
1点物ではございますがお気になる方はお手に取ってご覧頂ければ幸いでございます。


2着目のビジネススーツ

Date : 2019.05.01 permalink
IMG: 2着目のビジネススーツIMG: 2着目のビジネススーツ

平成が終わって令和が始まりましたが皆様は如何お過ごしでしょうか?
テーラーラトではこのブログから始めたいと思います、
今後もどうぞ宜しくお願い致します。

早速ですが今回のスーツは2着目のご注文になりましたので当然ながら1着目よりも補正が進んで完成度が上がりました。
使用しましたスーツ地はモヘア混紡の薄手の物なので皺等が出易く僅かなユトリ具合がシルエットにも影響が出てきますが、
2枚目写真のように特に後ろ姿は肩から背中にかけて吸い付くようなシルエットも出すことが出来ました。

全体的には細身のご体型なので胸周りや背中の巾をやや大きくしてメリハリのあるスーツに仕上げさせて頂いております。
テーラーによってはこの辺りの感覚も個性の見せ所でしょうか。
またご本人様のお好みで腰ポケットはスラントのチェンジポケットにしてアクセントを付けさせて頂きました。
日々のお仕事等に快適にお召し頂ければ何よりでございます。


サマーウーステッドのスーツ

Date : 2019.04.12 permalink

IMG: サマーウーステッドのスーツヨーロッパでは夏向きのウール100%の生地をサマーウーステッド
またはサマーウースと呼んでおります。
日本では真夏は湿気が高いので盛夏を除いた夏向きになるでしょうか。
利点は軽くて動き易く皺も吊るして置けば早目に取れる復元力があります。
今回はそのサマーウーステッドを使ったご注文でした。

ご新規のお客様でしたがやや鳩胸のスポーツ体型の方で
肩周りのフィッティングもしくは着心地を確保しつつ
Vゾーン(ラペルの返り線)が開かないように製作させて頂きました。
補足しておきますと鳩胸体の方は標準体の服を着ると
Vゾーンが弓形に開く事がよくあり、
お悩みの方も比較的多くいらっしゃるようです。
全体的にはタイト目をご希望でしたが仮縫い時には
動きを妨げないように細心の注意を払いながら作業を進めさせて頂きました、
そしてご試着はご満足頂けたようで何よりでございました。

  1. LATO 店主のブログ
  2. LATOの仕事
  3. 生地のこと
  4. スーツのこと
  5. オーダーシャツのこと
  6. ネクタイ・靴・小物のこと
  7. お手入れのこと
  8. LATOからのお知らせ