LATO 店主のブログ

茶系ジャケット&パンツの完成。

Date : 2019.10.20 permalink
IMG: 茶系ジャケット&パンツの完成。IMG: 茶系ジャケット&パンツの完成。

冬向きで重目の茶系ヘリンボーンのジャケットとベージュのヘビーツイル地を使ったパンツが完成しました。
今回もスタイルやユトリ具合はラトの得意としている
ややユトリがありながらスッキリとしたシルエットでお作りさせて頂きました、
お客様のご希望にもよりますが一番多く頂くリクエストになります。

画像2枚目の背中側も腕を動かして頂き易いようにやや巾を大きく取っており
視覚的にも男性らしいワイドで存在感のあるシルエットにもさせて頂きました、
よりリラックスしてお召し頂けるのではないでしょうか。
パンツも上下で連続するようなシルエットにさせて頂きました、
発色も渋目で冬向きらしい落ち着いた雰囲気を出す事が出来たと思います。

またこれらの生地は目付けも良く腰のある確りした生地ですが
着込んで行く内に体に馴染んで来ますので長年の間に風合いの変化も楽しんで頂けるでしょう。


冬向きのモヘア混紡スーツ地

Date : 2019.10.13 permalink
IMG: 冬向きのモヘア混紡スーツ地IMG: 冬向きのモヘア混紡スーツ地IMG: 冬向きのモヘア混紡スーツ地IMG: 冬向きのモヘア混紡スーツ地

近年ドーメル社(英)に於いては珍しい冬向きのモヘア混紡の
スーツ地が生産されるようになって来ました。
モヘア素材は元々清涼性を追及する為に春夏に使われる事が多かったのですが冬にも暖かい場所が多くなったのでしょうか?
もしくは地球温暖化で全体が暖かくなったせいでしょうか?
理由は分かりませんがお客様の選択肢が増えたことは喜ばしい事だと思います。

画像1、2枚目はドーメル社(英)のウィンターマジックと生地の耳に入っておりますが
やや薄手ながら張りが有り冬から春に向けてもお召し頂けそうです、
ドーメル社(英)にはヴィンテージ生地で合物のマジックとか夏物のローヤルマジック等が
ございますが風合いは非常に似ております。
これは直輸入物で日本では正規には販売されておりませんので希少性も高いでしょう、色は濃紺無地で現品限りになります。

画像3,4枚目は同じくドーメル社(英)のウィンターモヘアという商標名になります、
こちらは無地のミドルグレーでモヘア混紡ながらローヤルマジックよりも柔らかい風合いで
冬物らしい重さとウール100%の物に近い手触り感があります。
両者共ウール100%やカシミア混紡等冬向きをご敬遠されていた方にはお薦めの一品で
多少暖かい場に於いても快適にお召し頂けるしょう、
また多少暖かくても着用が可能なのでより長い期間お召し頂けるのもメリットでしょうか。


軽い着心地のスーツ

Date : 2019.10.02 permalink

IMG: 軽い着心地のスーツこのタイトル通り当店では製作には何時も心掛けている事ですが
長時間着ているとそうでない服とは体への負担感が大きく違ってきます。
近頃既製品やパターンオーダー等広い市場では薄くて軽目の生地が使われる事が
多いのですが体に合って無い服は服自体の重量にあまり関係なく
負担感がでる場合が多いですね。
勿論感覚なので個人差は多少あると思いますが一部(肩周りや首周り)
に重量が掛かると負担感が増すでしょう。

着る方に良く合った服は生地や芯地等の重量にあまり影響されなく
快適な着心地が得られます。
むしろ注文服の場合は服の耐久性と立体感を出す為に
既製品等よりも肉厚で重目の芯地を使い生地も確りした腰のある物を
選択される事が多いのです。

ご覧の出来上がりのスーツもこのようなご要望でご注文頂きました、
感想は確りした重さのある生地の割には
軽い着心地と嬉しいお言葉を頂きました。
また今回のようなタイト目のシルエットと動き易さとの
両方のバランスは難しいのですが
当店では動き易さを取りながら綺麗なシルエットを取るように
お作りさせて頂いております。

  1. LATO 店主のブログ
  2. LATOの仕事
  3. 生地のこと
  4. スーツのこと
  5. オーダーシャツのこと
  6. ネクタイ・靴・小物のこと
  7. お手入れのこと
  8. LATOからのお知らせ