生地のこと

ツイードジャケット&パンツ

Date : 2017.10.01 permalink

IMG: ツイードジャケット&パンツテーラーラトでは早くもツイードジャケットと
それに合うパンツが仕上がりましたので掲載させて頂きます。
ジャケットに於いて冬らしい風合いの素材の一つがツイードですが、
今回はスキャバルのザックリとしたシェットランドツイードを使用しました。

お身体の大きな方で鳩胸なので既製服等では中々合い難いとは思いますが
上手く収まるようにお仕立てしました結果、
胸周りから腰にかけての立体感を綺麗に出せました。
是非着こなしをお楽しみ頂ければ幸いです。

また生地もツイードの割にはやや薄手なので軽く羽織って頂けます、
オンオフタイムどちらにもご使用頂けるでしょう。
仕事にはスーツも定番スタイルとしては良いのですが
ジャケットも様々なスタイルに向いている素材も沢山ありますので
中々捨てたものではありませんね、
活動的なビジネスマンにもお薦めの素材の一つです。

※当店では全てのお仕立てで店内にてお客様専用の型紙製作の上
仮縫い後に補正をしてから仕上げしますフルオーダーを基本とさせて頂いております。


やや重目のスーツ地

Date : 2017.09.10 permalink
IMG: やや重目のスーツ地IMG: やや重目のスーツ地IMG: やや重目のスーツ地IMG: やや重目のスーツ地IMG: やや重目のスーツ地

今シーズンの秋冬向きスーツ地の特徴としまして
やや重目が目立ちます。
ヴィンテージと言われる頃の良さの回帰でしょうか?
それでは新入荷の一部ですが画像順にご紹介させて頂きます。

画像1枚目はドーメル(英)の商品名メヌエットで縦糸・横糸を双糸にすることにより
皺と型崩れになり難く良く活動される方には向いております、
ドーメル社が新たに開発した1品ですが色柄も無地系の物から斬新な柄まで多彩に揃っております。

画像2枚目はマーチンソン(英)のシャークスキンもしくはツイル地系のスーツ地で
340/370gあり目付けの良い腰のある風合いになります。
色柄も無地系からストライプ系、チェック柄まで揃っております。

画像3枚目はメーカーは同じくマーチンソン(英)のイングリッシュフランネル。
今までのフランネルよりもやや重目になっておりますので重厚な風合いと着易さをお楽しみ頂けるでしょう、
コート類にも適度な重さとしてご使用頂けます。
画像4枚目は補足になりますが同生地で仮縫いの状態にした物です。

画像5枚目はウィリアム・ハルステッド(英)の織柄がはっきりとしたツイル地で380/400gになります。
こちらは非常に良い目付けで腰が有るだけではなく表面の摩擦にも強いので
コートやスポーツジャケットにもよく使われます。
茶系無地はペッパー風の味わい深い発色になっております。



グレン・チェックのスーツ地

Date : 2017.07.13 permalink
IMG: グレン・チェックのスーツ地IMG: グレン・チェックのスーツ地IMG: グレン・チェックのスーツ地IMG: グレン・チェックのスーツ地IMG: グレン・チェックのスーツ地

本日はチェック柄の中でも英国の伝統的で使用用途も広くお使い頂けるチェック柄のスーツ地をご紹介させて頂きます。
掲載させて頂いております生地の画像が全てグレン・チェック柄で、
その上にウィンドゥペンと言われる格子柄が乗っているのがプリンス・オブ・ウエールズとも呼ばれています。
これはウエールズ公のエドワード7世が良く好んでいた柄と言われておりますのでこの名が付けられました。

このように王室にも愛されていた柄なので上品な雰囲気を持っており日本においても昔から広く普及してきました。
また近年は新たにグレン・チェックのファンの方も増えており、この柄の良さが再認識されている傾向もございます。
風合いや季節も問わず様々な生地に適合し、ビジネスにも向いてファッション性を備え、
広くお使い頂き易い柄物のスーツ地としてお薦めです。

  1. LATO 店主のブログ
  2. LATOの仕事
  3. 生地のこと
  4. スーツのこと
  5. オーダーシャツのこと
  6. ネクタイ・靴・小物のこと
  7. お手入れのこと
  8. LATOからのお知らせ